鉄筋造の一戸建て|念願のローコスト住宅を建てよう|低価格だけど高品質

念願のローコスト住宅を建てよう|低価格だけど高品質

女の人

鉄筋造の一戸建て

男の人

RC造住宅とは鉄筋コンクリート造の一戸建て住宅のことを言います。RC造は圧縮に強いコンクリートと引張りに強い鉄筋とを組み合わせることでどちらにも強く耐震的にも優れる構造とされています。建築設計や施工においてはデザイン面で曲面も自由に形作ることができます。型枠大工という職種の職人が関わりますので木造建築を手掛ける工務店やハウスメーカーとは違ってある程度専門性を持った会社が関わります。耐震・耐火・耐久性にも優れ100年は持つとされています。コンクリート打ち放し仕上げという方法がありますが、これは表面にモルタル仕上げなど行わないコンクリートの型枠を解体したあとそのまままの表面素地を見せる方法を言います。これには施工段階で生コンを流し込む場合に巣にならないように注意する必要があるとされます。

RC住宅は木造住宅のようにスクラップアンドビルドを繰り返すことなく耐用年数は47年とされ木造の27年に比べて長く、保守管理やリフォームを行うことで何世代にも渡って住み続けることができるとされています。従って資産価値も高く評価されるということがあります。防音性に優れることはアパートとマンション建築で比較されることからもよく知られています。あと広い空間を作れることも特徴とし、プランニングでは自由性があります。都市ではそれぞれの住居が密集していることもあって火事が発生すると木造住宅など燃え広がることが多いものです。RC造の住宅は約1000度Cの炎に1時間から2時間包まれても燃えず、且つ強度も落ちないとされていますので安全であると言えます。